【江戸川区の学童保育】真実はどっちだ?【すくすくスクールは良い?悪い?】

スポンサーリンク

江戸川区で未就学児を育てている方、とくに共働き世帯の方は気になるであろう学童保育のハナシです。

WEBで調べると、ふたつの相反する情報が出てきました。
ひとつめの東洋経済オンラインの記事ではべた褒めされていました。
ふたつめのえどがわ学童保育フォーラムの記事では、先の東洋経済オンライン記事を全否定しています。

東洋経済オンライン「脱常識!江戸川区のすごい”学童保育”」要約

  • すくすくスクールについて、多田正見区長への取材
  • 小学生の7割弱がすくすくスクールに登録している
  • 年齢制限も人数制限も無し(希望者は誰でも入れる
  • 「全入」だが、学校施設全体を使えるので、狭い部屋にすし詰めにならない
  • すくすくスクールと学童クラブは別物
  • 地域住民が講師役を務めている
  • 人間関係を豊かにしていきたい」という狙いからスタートした

江戸川区はすばらしい!そう思えるような内容です。これで共働きでも安心してこどもを預けられます。

ところが・・・。

えどがわ学童保育フォーラム「”学童保育”の常識を覆す 脱現実!東洋経済のすごい”記事”」要約

  • うちのすくすくスクールは「狭い部屋にすし詰め
  • 学童保育の待機児童問題を引き合いに出して読者の関心を引き、その解決策として江戸川区のすくすくスクールを「学童保育」として紹介している
  • すくすくスクールに登録していても、利用しているとは限らない
  • すくすくスクール専用の部屋の大きさは、教室2個分くらい(一校あたり平均329人が利用)
  • 時間帯によっては蜂の巣を突いたような状態
  • 宿題をやる机も少ししかなくて、いつも場所の取り合い
  • 静かにさせるためにDVDで「クレヨンしんちゃん」などを流している
  • 2006年ごろにすくすくスクールに一体化される前の、江戸川区の「学童クラブ」は良い雰囲気だった
  • 宿題を「やっちゃいけない時間」がある
  • 子ども達は、すくすくスクールの部屋にほとんどずっと閉じ込めっきり
  • ○○教室なんて聞いたことがない
  • 「講師」らしき方は、1校に2~3人しかいない
  • 「各校にスクールマネージャー」と区長は言っているが、「クラブマネージャー」の間違い
  • 大勢の子どもが遊ぶ喧噪の床に、敷物も何もなく、発熱のわが子がじかに転がっていた

終始、すくすくスクールと区長の批判に尽きます。江戸川区の学童保育を良くしていこうという方たちが活動されているのでしょうが、政治的に多田区長と反対の立場の方なのかもという穿った見方もできます。

先述のえどがわ学童保育フォーラムのWEBサイトは更新されていませんが、下記のブログは更新されています。江戸川区の最近の学童について知りたい方はぜひご覧ください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする